底脱の井

鎌倉市扇ガ谷の海蔵寺の門前にある井戸で、鎌倉十井の一つ。安達泰盛
の娘(千代能)が水を汲んだところ、水桶の底が抜け、その瞬間、千代能の
心の底が脱け、解脱を得たことがこの井戸の名の由来とのことです。


画像



 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック