飯縄神社

相模原市の津久井城跡である城山の山頂近くの飯縄曲輪跡に鎮座する神社。
津久井氏が建久8年(1197年)に、不動明王が変化した軍神と云われる飯縄
権現を津久井城の守護として勧請したそうです。


画像



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック