新田金山城跡

群馬県太田市のほぼ中央にそびえる金山に築かれた山城で「太田金山城」、
「金山城」の別名があります。文明元年(1469年) 新田一族である岩松家純
によって築城され、日本100名城、関東七名城の一つとされています。


画像



 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック