テーマ:鹿児島

尚古集成館

鹿児島市吉野町にある仙巌園に隣接する博物館で、島津家に関する史料 や薩摩切子、薩摩焼などが展示されています。平成27年(2015年)、旧集 成館機械工場として世界遺産に登録されました。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

磯御殿

鹿児島市吉野にある 仙巌園の中の中心的な建物。仙巌園は鹿児島市吉野 町字磯にある薩摩藩主島津氏の別邸跡とその庭園。別名を磯庭園とも云い、 昭和33年(1958年)に国の名勝に指定されました。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反射炉跡

鹿児島市の仙巌園内にある、幕末に薩摩藩が造った反射炉跡と炉の模型。 鉄の精錬には反射炉が必要で、島津斉彬がつくらせたこのこの炉で、 鉄製150ポンド砲も製造することができました。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄製150ポンド砲

鹿児島市の仙巌園内に展示されている、鉄製150ポンド砲の復元模型。 薩摩藩が反射炉を導入して制作した鉄製大砲で、最大射程距離は約3km。 文久3年(1863年)の薩英戦争では2門の150ポンド砲が使用されました。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶴嶺神社

鹿児島市吉野町の仙巌園の中にある、島津氏の先祖を祀る神社。 明治2年(1869年)創祀で、島津氏初代忠久公以降の歴代当主とその家族、 及び分家筋の玉里家歴代当主とその家族が祀られているとのことです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沈寿官屋敷

鹿児島県日置市美山にある陶芸家の沈寿官家の屋敷で、広大な敷地内 には、作業所、作品展示室、そして登り窯など、があります。現在の当主 は第15代目で、第12代目からの「寿官」の名を継いでいるとのことです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四百年窯

薩摩焼の里・美山にある、薩摩焼発祥400年を記念して造られた、登り窯。 薩摩焼は、鹿児島を代表する陶器で、文禄・慶長の役に出陣した島津義弘が、 80人程の朝鮮人男女を連れ帰り、開窯させたのが始まりとされています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一式戦闘機 隼(模造機)

知覧特攻平和会館敷地内に展示されている、映画撮影に使用された模造機。 一式戦闘機は、第二次世界大戦時の日本陸軍の主力戦闘機で、隼は愛称。 知覧の特攻基地からは、120機が特攻機として出撃していったそうです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やすらかに

南九州市の知覧特攻平和会館の敷地内にある、母の像。 この地から出撃していった若い特攻隊員が、 出撃の瞬間まで求めたであろう母の姿がここにあります。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とこしえに

南九州市にある知覧特攻平和会館の敷地内に建つ、特攻隊員の像。 知覧からは、陸軍関連の総出撃者1,036人のうち、全体の4割程 にあたる402人が出撃した行ったそうです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

T-3練習機

南九州市の知覧特攻平和会館の敷地内に展示されている、 航空自衛隊防府北基地で使用されていた初等練習機。 30年間近くパイロット育成に使用され、平成19年(2007年)に退役しました。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三角兵舎

南九州市の知覧特攻平和会館の敷地内にある、復元された特攻隊員宿舎。 各地から集まった隊員は、2・3日後には沖縄に向けて出撃していきましたが、 出撃前夜には、ここで壮行会が催され、遺書を書き、死地に赴いたそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知覧特攻平和会館

南九州市知覧町郡にある、第二次世界大戦末期に編成された大日本帝国 陸軍航空隊の特攻に関する資料を展示する施設で、写真、遺書などの 遺品約4,500点、特攻隊員の遺影1,036柱などが展示されています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開聞岳

鹿児島県指宿市にあり薩摩富士とも呼ばれている、標高924mの火山。 昭和39年(1964年)3月16日に、霧島屋久国立公園に指定され、 日本百名山、新日本百名山及び九州百名山に選定されています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釜蓋神社

釜蓋神社は、南九州市にある神社で、勝負事にご利益があるとのことです。 頭の上に直径30cm程の木造りの釜蓋を載せて、鳥居から賽銭箱までの 約8mの距離を歩いて参拝するという、独特な参拝方法で知られています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イッシー

鹿児島県指宿市の池田湖に棲むと言われる、未確認の巨大水棲生物。 体長は約10m~20mと言われ、正体は謎ですが、巨大ウナギ説が有力。 イッシーの姿を撮影すると賞金が貰えるらしいです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池田湖

鹿児島県の薩摩半島南東部にある直径約3.5km、周囲約15kmの、 ほぼ円形のカルデラ湖で、九州最大の湖。 体長が2mに達する、市天然記念物のオオウナギが生息しています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

砂むし温泉

鹿児島指宿温泉の、砂に埋もれるという独特な入浴方法で知られる温泉。 砂むし温泉の泉質はナトリウム塩化物泉で、様々な疾患への有効性があり、 全身美容のため、また外国人には和風サウナとしても好評だそうです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜島フェリー

鹿児島市の鹿児島港と同市の桜島港との間を結ぶ公営のフェリー。 国道224号の海上区間ということもあり、昼間最短10分間隔、深夜60分 間隔の24時間運航を行い、約3.5kmの距離を約15分で結んでいます。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜島

鹿児島県の鹿児島湾にある東西約12km、南北約10km、周囲約55km、 面積約77km²の現在でも活動中の火山で、かつては文字通り島でしたが、 大正3年(1914年)の噴火により、大隅半島と陸続きとなりました。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霧島神宮

天孫降臨の霊峰高千穂峰の麓である鹿児島県霧島市にある、 天饒石国饒石天津日高彦火瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)を主祭神とする神社。 坂本龍馬が日本初と云われる新婚旅行で訪れたことでも知られています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島空港

鹿児島県霧島市溝辺町麓にあり、多くの離島路線を抱えていることもあって 年間利用客数は、九州内では福岡空港に次いで第2位だそうです。 また、海上保安庁第十管区海上保安本部鹿児島航空基地を併設しています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more