テーマ:山梨

水源の碑(広瀬ダム)

山梨県山梨市にある広瀬ダムの駐車場に水源の碑がたてられています。広瀬ダムは富士川水系笛吹川のダムで広瀬湖を形成しています。この広瀬湖を水源とする水の流れは甲府盆地の治山治水に重要な役割を果たし、発電事業や畑灌用水、また上水道として下流にある多くの市町村に暮らす人々の生活を支えています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道の駅 どうし

相模原市と山中湖を結ぶ国道413号沿い、山梨県の道志村にある道の駅。 村で採れた新鮮な素材を中心に使ったオリジナル料理が味わえるレストランや 特産品直売所もあり、観光、イベントなどの情報を手軽に得ることができます。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道志川

山梨県南都留郡道志村から神奈川県相模原市緑区までを流れる一級河川。 大正時代以降、沿川の水源林の大部分が横浜市の森林計画により保全され ていて、横浜市有道志水源かん養林として水源の森百選に指定されてます。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山中湖

山梨県南都留郡にある富士五湖の一つの湖で、「富士山-信仰の対象と芸術 の源泉」の構成資産の一部として、世界文化遺産に登録されています。湖面の 標高は富士五湖の中では最も高く、日本全体でも第3位とのことです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初狩パーキングエリア

山梨県大月市の中央自動車道上、起点の高井戸ICから74.8km、大月 JCTと勝沼ICの中間にあるパーキングエリア。笹子トンネル天井板崩落事 故の現場から近く、下り線には献花台が置かれています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

敷島総合公園

山梨県甲斐市の市街地の北部にある緑豊かな自然環境に恵まれた公園。 約8haの梅林があり、「しだれ梅」「八重紅梅」などの梅の花が約1200本の 梅が植えられていて、梅の時期には県内外から多くの観梅客が訪れます。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャトー勝沼

山梨県甲州市勝沼町にあるワイナリ-。。ぶどうの栽培から醸造、販売 まで、全て一貫した手作りにこだわっているとのこと。ワインの試飲ので きる直売店、直営のレストランや、ワイナリーの見学などが楽しめます。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーブ庭園旅日記

山梨県甲州市勝沼町にあるハーブ園。約200種類のハーブと季節の花々 が咲き誇る美しい大庭園で、入園料は無料。天然温泉足湯、カフェ、園内 ショップ、体験工房などがあり、様々な形でハーブを楽しむことができます。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恵林寺

山梨県甲州市塩山にある、臨済宗妙心寺派に属するお寺。甲斐における 臨済宗の中心寺院でしたが、応仁の乱で一時荒廃、その後、甲斐武田氏 の菩提寺に定められてから復興したとのことです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恵林寺三門

天正10年(1582年)3月、恵林寺は焼き討ちに遭い、この時、快川紹喜は、 「安禅必ずしも山水を須いず、心頭を滅却すれば火も自ら涼し」と、燃え盛る 三門の上で『碧巌録』第四十三則の偈を発して火定したと伝わっています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武田信玄像

山梨県甲州市の武田氏菩提寺の恵林寺の横にある、土産物店「信玄館」の 敷地にある武田信玄の像。この像は正面ではなく若干左の方を見ています が、実は向かいの恵林寺にある武田信玄公のお墓を見つめているそうです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石和温泉いで湯桜

石和温泉を流れる近津用水沿いの約900mにわたり、樹齢約40年の桜が 並んでいます。その中の1本を、「石和温泉いで湯桜」「商売繁盛桜」と呼び、 商売繁盛を祈願していて、石和温泉のパワースポットになっているそうです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近津用水

山梨県笛吹市の石和町を流れる近津用水の両岸には桜が植えられていて、 「さくら温泉通り」 と呼ばれ、石和温泉郷の一つの重要な軸となっています。 ウッドデッキも整備され、近津用水の左右を一巡する遊歩道となっています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「影を慕いて」歌碑

山梨県の河口湖北岸の古賀政男記念公園にある「影を慕いて」の歌碑。 古賀政男は国民栄誉賞受賞の昭和の作曲家ですが、戦時中、富士河口 湖町に疎開していた縁から、この歌碑が築かれたとのことです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河口湖

富士五湖の1つに数えられる相模川水系の湖で、富士箱根伊豆国立公園 に指定され、また、「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部 として世界文化遺産に登録されています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忍野八海

山梨県の忍野村にある湧泉群。富士山の雪解け水が約20年の歳月をかけ てろ過され、湧水となって8か所の泉をつっています。「富士山-信仰の対象 と芸術の源泉」の構成資産の一部として世界文化遺産に登録されています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥多摩湖

正式名称を小河内貯水池と言い、東京都西多摩郡奥多摩町と山梨県北都 留郡丹波山村、同県同郡小菅村に跨る東京都水道局管理の人造湖。都民 の水ガメと云われ、水道専用貯水池としては日本最大級を誇っています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桃園(笛吹市)

笛吹市は、山梨県の甲府盆地の中央部やや東寄りに位置する市で、 平成17年(2005年)10月12日に 「桃・ぶどう日本一の郷」を宣言しました。 春になると、桃園では一面に桃の花が咲き、お花見が楽しめます。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理慶尼墓

理慶尼は、武田晴信(武田信玄)の従妹に当たる戦国時代の女性。 新府城から落ち延びてきた武田勝頼一行が大善寺に立寄った際の様子を 物語調に『理慶尼記』(武田滅亡記、大善寺蔵)として記したそうです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大善寺(勝沼)

山梨県甲州市勝沼町にある、本尊を薬師如来とする真言宗智山派のお寺。 新府城から岩殿城に向かう武田勝頼が途中で立ち寄り、また、幕末には 甲陽鎮撫隊がこの付近で新政府軍と戦うなど、歴史の舞台にもなっています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柏尾古戦場

甲州勝沼の戦いは、慶応4年3月6日(1868年3月29日)に行われた、 戊辰戦争の一つで、柏尾の戦い、勝沼・柏尾の戦い等とも呼ばれています。 近藤勇率いる甲陽鎮撫隊は、新政府軍に敗れ、江戸へと敗走しました。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近藤勇像(勝沼)

慶応4年3月、近藤勇率いる新選組は、甲陽鎮撫隊と改称して甲州へと進軍。 当初は甲府城を目指しましたが、官軍の東山道軍と勝沼字柏尾で交戦、 鎮撫隊は兵力・武力とも官軍と比べ脆弱で、僅か1日の戦闘で壊滅しました。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩殿山城跡

岩殿山城は、現在の山梨県大月市の標高634mの岩殿山に築かれた山城。 甲斐国都留郡の国衆小山田氏の居城とされ、東国の城郭の中でも屈指の 堅固さを持ち、新府城を捨てた武田勝頼は、この城を目指していたそうです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武田勝頼公霊社

新府城本丸跡にある武田勝頼の慰霊塔で、左右に家臣の慰霊柱も並ぶ。 武田勝頼は、天正9年(1581年)の年末には、未完成の新府城へ移住 しましたが、そのわずか3か月後に城に火を放ち、滅亡していきました。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新府城跡

天正9年(1581年)に武田勝頼が、現在の山梨県韮崎市中田町に築城した城。 韮崎は甲府盆地北西端に位置していますが、戦国期に拡大した武田領国の 中枢に位置し、甲府よりも広大な城下町造営が可能であったと考えられます。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤武稲荷神社

新府城築城の際、稲荷曲輪に城の守護神として祀られた神社だそうで、 現在でも、勝頼公を合祀され、新府城本丸跡に鎮座しています。 落城とともに焼失した神社を徳川家康が再建したと伝えられています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信玄公御使用井戸

武田神社(武田氏館跡)境内にある、武田信玄が使用したと伝わる井戸。 武田氏館(躑躅ヶ崎館)は、永正16年(1519年)に武田信虎によって築かれ、 以後、晴信(信玄)・勝頼まで3代にわたって武田領国の政治的中心地でした。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武田神社

山梨県甲府市古府中町にある、武田信玄をご祭神とする神社。 大正8年(1919年)に、躑躅ヶ崎館の跡地(武田氏館跡)に社殿が竣工し、 武田信玄の命日にあたる4月12日に、初の例祭が行われたそうです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天井山公園カチカチ山ロープウェイ

富士急行株式会社が運営する、富士河口湖町にあるロープウェイ。 天上山が太宰治版の「かちかち山」の舞台になっていることから、 ロープウェイに、「カチカチ山」の名がつけられたとのことです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天目山栖雲寺

山梨県甲州市大和町木賊にある臨済宗建長寺派のお寺で、山号は天目山。 天正10年、織田信長・徳川家康連合軍の侵攻に加え、家臣の小山田信茂の 謀反にあった武田勝頼が、落ち延びる際に目指した地とされています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more