テーマ:寺院

遊行寺

正式名は藤沢山無量光院清浄光寺といい、通称は遊行寺。正中2年(1325年)に遊行第4代呑海上人が廃寺であった極楽寺を再興したのが始まりとのこと。境内には小栗判官と所縁のある長生院などもあります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

密蔵院

横浜市泉区にある高野山真言宗のお寺。開山は祐海法印(天文14年・1545年寂)、本尊は願行作とされる不動明王。ハクモクレンは有名で、3月彼岸の開花時には多くの参詣者の目を楽しませてくれています。環状4号線の道路工事により寺の所有地が広く提供されたため、境内の環境が大きく変わりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅草寺

東京都台東区浅草にある都内最古のお寺。観音菩薩像を本尊にしていることから浅草の観音様として親しまれています。雷門の大提灯、雷門から本堂をつなぐ仲見世などが広く知られいます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

達磨寺

群馬県高崎市にある黄檗宗の「高崎のだるま市」で有名な寺。古くからこの地に観音堂があり、延宝年間(1673年~1681年)にこの地を訪れた一了が達磨禅師の像を彫って安置し、後の享保7年(1772年)に前橋城・酒井雅楽頭忠知が鎮護国家・武運長久の祈願所とした禅の道場が始まりとのことです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

泉岳寺

東京都港区高輪にある曹洞宗のお寺で、赤穂義士の墓所として有名。江戸時代初期には外桜田にありましたが、火災で焼失したために高輪に移転したそうです。その高輪への移転の際、助力した大名の一つに浅野家があったとのことです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

万体仏

秋田県男鹿市北浦にある三間四方の小さな堂。堂内には床から四面の壁、そして天井に至るまでびっしりと杉の木彫りの約12000体の地蔵菩薩像が並べられています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光泉寺

群馬県吾妻郡草津町、湯畑のすぐ近くにある真言宗豊山派の寺院で、養老5年( 721年)に行基が薬師堂を創建したと伝えられるそうです。また、南北朝の争いでは南朝側につき僧兵を率い、護良親王、新田義貞、楠木正成、名和長年、北畠親房らによる神札が奉納されているとのことです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善光寺

長野県長野市にある無宗派の寺院で、皇極天皇3年(644年)の創建と伝わっています。仏教が諸宗派に分かれる以前からの寺院ということで無宗派。また、旧来の仏教の中では稀な女人救済の霊場でもあります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法華堂跡

鎌倉市西御門にある法華堂は、源頼朝が聖観音像を本尊として建立した持仏堂。源頼朝は死後、持仏堂であった法華堂に葬られたと云われています。宝治合戦で、三浦泰村ら一族500名が自害したところでもあります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本覚寺

鎌倉にある日蓮宗のお寺、妙厳山本覚寺。日蓮がこの山門付近にあった夷堂を辻説法の拠点としていたとのこと。身延山から日蓮の遺骨を分骨したため、東身延とも呼ばれています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妙法寺

日蓮が安房より移り住んだ鎌倉の大町の松葉ヶ谷草庵跡とされるところに、大塔宮護良親王と南方の間に生まれた日叡が開山したと伝わるお寺。境内には大塔宮護良親王、南方、日叡の墓があります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安国論寺

長勝寺、妙法寺と並び、日蓮が鎌倉で布教した際の拠点となったお寺。境内には日蓮が立正安国論を執筆した岩穴(法窟)というのがありますが、その法窟の側に、弟子の日朗が安国論窟寺を建てたのが始まりとのことです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長勝寺

鎌倉市にある日蓮宗の寺院で、山号は石井山。建長5年(1253年)に、日蓮に帰依した石井長勝が自邸に法華堂を立て日蓮に寄進したのが始まりと伝えられています。   
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白峰寺

香川県坂出市の五色台の白峰中腹の標高280m付近にあるお寺で、四国八十八箇所霊場の第81番札所。弘法大師が弘仁6年(815年)、白峰山頂に如意宝珠を埋めて、仏に供える水を汲む閼伽井を掘り、衆生救済の請願をし、後の貞観2年(860年)、智証大師が仏堂を創建したのが始まりとのことです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天皇寺

香川県坂出市西庄町八十場にある真言宗御室派の寺院で、四国八十八箇所霊場の第七十九番札所。境内は崇徳上皇を祀っていた白峰宮に隣接し、白峰宮が崇徳天皇社であったときその別当寺であったとのこと。 現在は、崇徳上皇を祀ってはいませんが歴史的経緯から天皇寺の名称を持っているそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弥蘇場地蔵堂

香川県坂出市に所在する八十蘇場の清水と呼ばれる冷泉、この冷泉は古くは野澤井と呼ばれ、崇徳上皇にまつわる伝説もある湧水ですが、この冷泉の脇にある地蔵堂。本尊は地蔵菩薩で四国八十八箇所番外札所になっているそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不動堂(大慶寺)

群馬県太田市の大慶寺にある不動堂。妙満尼が父新田義重の像を彫ると、 一夜のうちに不動明王の姿になったので、御影不動ともいい、新田義貞の戦 死を知ると、その死を惜しんで泣いたことから、泣き不動とも呼ばれています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大慶寺(太田市)

群馬県太田市にある牡丹の花で有名なお寺。源義平の妻となった新田義重 の娘が義平没後、父を頼り世良田郷に住み、後に綿打に移り、夫の菩提を弔 うため出家して妙満尼となり一庵を結んだのが始まりとのことです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東勝寺跡

東勝寺はかつて鎌倉市葛西ケ谷にあったお寺で、北条氏の菩提寺である と同時に、城塞の意味をもった寺院であったと推測されているそうです。 鎌倉幕府滅亡時には、北条高時ら北条氏一門多数が自刃したところです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉次観音堂

栃木県下都賀郡壬生町、金売吉次の墓の傍にある小さなお堂。吉次は病 にたおれこの地で生涯を終えましたが、里人たちにより、吉次の墓とともに 吉次の守護仏である観音像を祀ったお堂が建てられたと伝わっています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恵林寺

山梨県甲州市塩山にある、臨済宗妙心寺派に属するお寺。甲斐における 臨済宗の中心寺院でしたが、応仁の乱で一時荒廃、その後、甲斐武田氏 の菩提寺に定められてから復興したとのことです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大運寺

横浜市戸塚区の原宿交差点の近く、国道1号線沿いにある浄土宗のお寺 で芝増上寺の末寺。創建は慶長元年(1596年)で、大運寺の創建時より も古い時代のものと伝わる木造阿弥陀如来立像がご本尊です。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福壽観音堂

横浜市戸塚区のJR東戸塚駅の真東、旧東海道沿いにあるお堂。建立した 願主は福原政二郎氏で、氏は東戸塚の新駅誘致を行い土地造成を担当し た新一開発の社長で、建立は昭和57年(1982年)10月とのことです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高徳院(豊明)

愛知県豊明市にある真言宗のお寺。明治27年(1894年)に高野山から 桶狭間古戦場隣地へ移転。敷地内には、今川義元の仏式墓所や本陣跡 の石碑、今川軍の重臣・松井宗信の墓碑が残っています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九品仏浄真寺

東京都世田谷区奥沢にあるお寺で、山号は「九品山」。本堂の対面にある 3つの阿弥陀堂の中には、夫々に3体合計9体の印相の異なった阿弥陀 如来像が安置されていて、「九品仏」がこのお寺の通称となっています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

等々力不動尊

東京都世田谷区等々力にある満願寺の別院。正式名称は滝轟山明王院で、 関東36不動尊霊場の第17番。隣接して等々力渓谷があり、23区内では貴 重な自然湧水による滝や豊かな動植物が見られるスポットになっています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

境木地蔵尊

横浜市保土ヶ谷区にある地蔵尊。鎌倉の腰越海岸に流れ着いたお地蔵 さまが境木が気に入ってその場に座り込み、村人が地蔵堂を作り安置した ところ、参拝客が集まり、ぼた餅屋ができるなどで村が繁盛したそうです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香象院

横浜市保土ヶ谷区、相鉄線天王町駅から南に約400m程の所、旧東海道 に面してある、高野山真言宗派のお寺。かつて保土ケ谷宿で最大の寺子屋 があり、明治6年(1873年)に保土ケ谷小学校の分校となったそうです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍潭寺

静岡県浜松市北区にある臨済宗妙心寺派のお寺で、平安時代から井伊氏 の菩提寺であったとのこと。永禄3年(1560年)に戦死した井伊直盛がこの 寺に葬られると、直盛の法号から龍潭寺と改められたそうです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長生院

藤沢市の遊行寺本堂の裏手にある時宗のお寺。小栗判官伝説に登場 する照手姫が晩年に住んだという伝説があります。小栗堂との別名を 持ち、境内には小栗判官、照手姫などの墓があります。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more