テーマ:愛媛

内子

内子は愛媛県にある、江戸時代~明治時代にかけての街並みが残る町。 かつて木蝋の生産によって栄えた町で、約600mに渡り、伝統的な造りの 町家や豪商の屋敷が軒を並べ、当時の面影が今に伝わっています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊予かすり会館

伊予絣は、愛媛県松山市で生産されている絣で、松山絣とも呼ばれ、 久留米絣、備後絣とともに、日本三大絣の一つとされています。 かつては、日本の絣の生産量の約半分を占めていたとのことです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松山城

関ヶ原の合戦後の慶長7年(1602年)に、加藤嘉明が築城を開始した城。 各地の松山城と区別するため伊予松山城とも呼ばれ、金亀城、勝山城とも。 日本12現存天守閣の一つで、日本三大平山城にも数えられています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊佐爾波神社

愛媛県松山市の道後温泉の近くの道後山山腹に鎮座する神社。 仲哀天皇と神功皇后が道後への来湯時の行宮跡に創建されたそうです。 社殿は国の重要文化財に指定されています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道後温泉

松山市にある温泉で、日本三古湯の一つ。聖徳太子も来湯したとのこと。 伊予国という地名も、湯の国から転じたという説もあります。 夏目漱石の小説「坊ちゃん」の舞台となったことでも知られています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more