テーマ:建造物

雷門

東京都台東区にある浅草寺の朱塗りの山門。門に向かって右側に風神、左側に雷神が配されていて正式名称は風雷神門。門の中央には重さ約700Kgの提灯が吊りさげられていて、浅草のランドマークとなっています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千本鳥居

東京都千代田永田町に鎮座する山王日枝神社にある千本鳥居。山王日枝神社の末社である山王稲荷神社に通じる稲荷参道と呼ばれる石段に、沢山の朱色の鳥居が見事にたち並んでいます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大鳥居(明治神宮)

明治神宮の二の鳥居は、高さが12mあり、日本で一番大きい木造の明神鳥居だそうです。初代の大鳥居が昭和41年(1966年)に落雷により破損したため、昭和50年(1975年)に現在の鳥居が建立されたとのことです。2代目の大鳥居も初代同様、台湾の阿里山連峰の大檜が用いられているとのことです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高輪大木戸跡

宝永7年(1710年)に東海道から江戸府内の入口として、また南の出入口として設けられた大木戸の跡。昭和3年(1928年)に国の史跡に指定されています。また、幕末期には伊能忠敬がここを全国測量の基点としたとされています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧横浜市外電話局

旧横浜市外電話局は、昭和4年(1929年)に横浜中央電話局として逓信省が建設しました。設計をおこなったのは横浜出身の逓信省技師中山広吉。平成12年度に横浜市認定歴史的建造物となり、現在は横浜都市発展記念館・横浜ユーラシア文化館として利用されています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜三塔

神奈川県庁本庁舎(キングの塔)、横浜税関(クイーンの塔)、横浜市開港記念会館(ジャックの塔)の3つの塔の総称が「横浜三塔」。横浜港のシンボルとして、長年市民に親しまれてきています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大さん橋

横浜港にある巨大な桟橋、というよりは巨大な岸壁。以前はメリケン波止場とも呼ばれ、今では、くじらの背中という愛称もあります。豪華客船入港時には、見物客でにぎわう横浜の観光スポットになっています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FCGビル

東京都港区台場にある台場地区を象徴するランドマークとなっているビル。フジ・メディア・ホールディングスが保有し、フジテレビジョンのほかBSフジをはじめとするフジサンケイグループ の企業が本社・スタジオ等を置いていて、「フジテレビ本社ビル」とも呼ばれています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜赤レンガ倉庫

明治末期から大正初期にかけて新港埠頭保税倉庫としてつくられましたが、現在は、展示スペース、ホール、商業施設などとして利用されています。横浜の人気観光スポットの一つです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国立代々木競技場

東京都渋谷区にある第一体育館・第二体育館の他、インドアプールなどからなるスポーツ施設。昭和39年(1964年)の東京オリンピックの開催に備えて建設され、同大会のサブ会場として使用されたもので、第一体育館では競泳競技が、第二体育館ではバスケットボール競技が開かれました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苔の石段

鎌倉の妙法寺境内にある苔の石段。苔が絨毯のように石段を覆い、その美しさからこの妙法寺は「苔の寺」とも呼ばれています。なお、苔を保護するためにこの石段は使用不可で、脇を通る別な石段を上ると護良親王の墓などに行くことが出来ます。    
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉駅旧駅舎時計台

鎌倉駅は明治22年(1889年)の開業。大正5年(1916年)に2代目駅舎が落成して時計塔がつくられました。昭和59年(1984年)に国鉄の駅舎が現在のものに改築された際に、この2代目駅舎時計塔が駅西広場へ移設され、現在は、鎌倉駅西口広場の待ち合わせ場所のよい目印となっています。    
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神谷神社

香川県の坂出市東部、五色台の一峰・白峰山の麓に鎮座する神社。 社伝によると、弘仁3年(812年)に空海の叔父にあたる阿刀大足が社殿を造営し、相殿に春日四神を勧進したのが始まりとのこと。本殿は造営年代が明らかな流造社殿の中では最古のもので、国宝に指定されています。    
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十三重塔

香川県坂出市の白峰寺に至る150m程手前の参道脇に立つ2基の十三重塔。源頼朝が崇徳天皇菩提の為に建てた供養塔と伝えられていて、東塔は総高5.95mで弘安元年の刻銘があり花崗岩製で、西塔は総高5.62mで元亨4年の刻銘があり凝灰岩製とのことです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

擬古堂

香川県坂出市の鼓岡神社は、崇徳上皇が崩御するまでの6年間を過ごされた木の丸殿のあった場所です。その鼓岡神社の境内にあるこの建物は、大正2年(1913年)崇徳天皇750年大祭を行った際の記念建造物で、木の丸殿を偲ぶために建立されたものとのことです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神奈川県庁庁舎

昭和3年(1928年)10月に完成した帝冠様式の建造物で、県内で最初 の国登録有形文化財です。「キングの塔」の愛称を持ち、「クイーンの塔」、 「ジャックの塔」とともに、横浜三塔の一つとして市民に親しまれています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神田川・環状7号線地下調節池

東京都の主要道路である環状7号線の中野区から杉並区にかけた部分の地 下に建設された延長4.5km、内径12.5mのトンネル状の調節池。神田川、 善福寺川及び妙正寺川の洪水約54万㎥を貯留することが出来ます。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜マリンタワー

横浜市中区山下町、山下公園のすぐ近くにたつ横浜港のシンボルともなって いるタワーで、平成20年(2008年)までは、灯台としても機能していました。 展望フロアからは横浜港、みなとみらい21地区などが一望できます。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜ランドマークタワー

横浜みなとみらい地区にある高さ296.33mの70階建ての超高層ビルで、 東京スカイツリー、東京タワー、あべのハルカス、明石海峡大橋に次ぐ高さ。 オフィス、ホテル、ショッピングモール等が入り、69階が展望フロアです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高橋是清邸

明治から昭和の初めにかけて日本の政治を担った高橋是清の住まいの主屋 部分が、東京都港区赤坂から東京都小金井市の江戸東京たてもの園に移築 されたものです。2・26事件で高橋是清が暗殺された部屋が残されています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リバティ

1875年開業のロンドン中心部にある老舗百貨店。現在の建物は1924年 に建てられたもので、外装だけでなく店内も本来のテューダー・リバイバル風 の装飾を固持していて、イギリスの第2種指定建造物に指定されています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シェイクスピア生家

ウィリアム・シェイクスピア は、1564年にイギリスのストラトフォードアポン エイボンで生誕した劇作家、詩人で、イギリス・ルネサンス演劇を代表する 人物。誕生日は4月23日との伝承で、記録では洗礼日は4月26日です。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トールアビー・ミュージアム

トールアビーは1196年に建造された、イギリス南西部のトーキーにあった かつての大聖堂。現在は歴史と美術の展示館として利用され、また残され ている遺跡の見学と、美しい庭を楽しむことも出来ます。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スミートンズタワー

スミートンズタワーは元はプリマスから14マイル南西にあったエディストーン 岩礁の上に17597年に建造された灯台。1880代に取り壊され、現在はプリ マスのホウパークにたち、観光名所の一つになっています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イーリー大聖堂

イングランドのケンブリッジの北東23kmにあるイーリー市にある大聖堂。 聖なる不分割の三位一体教会聖堂であるこの大聖堂は、1083年のウィ リアム1世の代に工事が始まり、1351年に完成したそうです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タワーブリッジ

ロンドン市内を流れるテムズ川に架かる、1894年に完成した跳開橋で、 イギリス指定建造物の第一級指定建築物に指定されています。内部には 展望通路・歴史博物館があり、ロンドンの観光名所の一つになっています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロンドンアイ

テムズ川沿いサウスバンクのジュビリー・ガーデンズ内にある大きな観覧車 で、ロンドン観光の目玉の一つ。1999年に開業し2006年まで世界最大の 観覧車としてギネス世界記録に登録されていました。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大講堂(江田島)

江田島にある旧海軍兵学校時代からの大講堂。大正6年(1917年)に兵学 校生徒の入校式、卒業式また精神教育の場として建築され、現在も、幹部候 補生、第1術科学校の学生等の入校式、卒業式等儀式に使用されています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海軍兵学校生徒館(江田島)

広島県の江田島にある、通称「赤レンガ」とも呼ばれる旧海軍兵学校の象徴 ともいえる建物。明治26年(1893年)に海軍兵学校生徒館として生徒の教 育のため建築され、現在は海上自衛隊幹部候補生学校庁舎になっています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五重塔(宮島)

宮島の厳島神社の北側の丘の上に建つ、高さ27.6mある応永14年 (1407年)に建立されたもの伝わる五重塔。正式には厳島神社・五重塔 ではなく、「厳島神社の末社・豊国神社の五重塔」とのことです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more