テーマ:英国

ヒースロー空港

ロンドンの西部にあり、滑走路を2本、旅客ターミナル4つと貨物ターミナル1つ を持つヨーロッパを代表する大規模空港。空港名の由来は、空港完成時に消 滅した(Heath Row、ヒース通り)という道、もしくは集落の名前からだそうです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピカデリー

ピカデリーサーカスから南西へ伸びる、全長およそ1マイルのロンドン中心部で 最も幅広く最長の直線道路の一つ。 沿道にはリッツ・ロンドンやフォートナムメ イソン等の名店が並び、ロンドンの主要なショッピング街として知られています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フォートナム&メイソン

ロンドンを拠点とする老舗百貨店。質の高い商品を販売することで知られ、 過去150年以上にわたって英国王室から王室御用達の店舗として認定さ れています。国際的にもその認知度は高く、紅茶の販売でも有名です。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピカデリーサーカス

大きな商店の立ち並ぶピカデリーとリージェント・ストリートの接続地点として 1819年に建設されたロンドンのウエスト・エンドにある広場。中央に「エロス」 の名で知られている噴水があり、観光客などでにぎわっているところです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リージェント・ストリート

ロンドン中心部を南北に約2キロに亘って通る、弧を描く美しい曲線が特 徴の大通り。ロンドン有数のショッピング・ストリートとして世界的に有名で、 また、この通り全体がイギリス王室の関連資産となっています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リバティ

1875年開業のロンドン中心部にある老舗百貨店。現在の建物は1924年 に建てられたもので、外装だけでなく店内も本来のテューダー・リバイバル風 の装飾を固持していて、イギリスの第2種指定建造物に指定されています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブロードウェイ

イングランドのウスターシャー・コッツウォルズにあり「コッツウォルズの宝石」 と例えられることのある人口約2500人の村。町並みは美しく、シェイクスピア はこの村を「リチャード3世」の中にも登場させています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボートン・オン・ザ・ウォータ

イングランドのコッツウォルズ地域にある人口が約4000人の村。村の中を 流れるウインドラッシュ川に架かる幾つかの歩道橋や小さな道の景色がとて も可愛らしくて、コッツウォルズ地方でも人気のある街の一つです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペインスウィック

イングランド・グロスターシャー州のコッツウォルズにある人口が約2000人の 小さな村。「コッツウォルズストーン」を使った建物群が特徴的な景観をなしてい て、コッツウォルズの女王とも呼ばれ、この地域を代表する静かな村です。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セントメアリー協会

イングランドのコッツウォルズ地方の小さな村、ペインスウィックにある教会。 教会の庭には樹齢200年のイチイの樹が99本植えられていますが、100 本目のイチイの樹ははどうしても育たないと伝えられているそうです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストラトフォード・アポン・エイボン

イングランド中部のウォリックシャーにあるエイヴォン川に面している街。 文豪ウィリアム・シェイクスピアの故郷として世界的に知られており、シェ イクスピアの生家なども保存されていて、多くの観光客が訪れています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニュー・プレイス

ストラトフォード・アポン・エイヴォンにあるウィリアム・シェイクスピアの最後の 居住地であり、1616年にシェイクスピアが亡くなった場所。当時の家屋は残 っていませんが、跡地が一般公開されています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シェイクスピア生家

ウィリアム・シェイクスピア は、1564年にイギリスのストラトフォードアポン エイボンで生誕した劇作家、詩人で、イギリス・ルネサンス演劇を代表する 人物。誕生日は4月23日との伝承で、記録では洗礼日は4月26日です。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウイリアム3世像

ブリックハムハーバーを背にして立つウイリアム3世の像。ウイリアム3世は 1688年11月5日にオランダ軍2万を率いてこの地に上陸し、無血革命を 成功させ、オランダ統領を兼ねたままイングランド王にも即位した人物です。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブリックハム

ブリックハムはイングランドの南西部、デボン州にある人口約17000人の 小さな港町。漁業の街ですが、キャプテン・ドレイクの乗船だったゴールデン ハインド号のレプリカもあり観光面でも人気を呼んでいます。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールデンハインド

1577年に建造されたイングランド王国のガレオン船。フランシス・ドレークが 私掠船として用いたことで有名。ドレイクはこの船で世界周航を達成しました。 ブリックハム港に展示されているのは複製で、内部を見学することもできます。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリーンウェイ・ハウス

グリーンウェイ・ハウスはアガサ・クリスティが晩年に別荘として利用した邸宅 で、クリスティの小説の中にも登場しているそうです。現在はナショナルトラスト に寄贈されていて、内部も見学することが出来ます。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トーキー

イングランド南西部のデヴォン州トー湾に面する町で、避寒地として知られ ていて、イギリスのリビエラとも呼ばれています。近頃は外国人観光客も増 え、外国からの交換留学生のための主要目的地となっているそうです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アガサ・クリスティ毒草園

アガサ・クリスティの生誕地であるトーキーのトールアビー・ミュージアムの 庭にあるアガサ・クリスティの毒草園。この毒草園にはクリスティが小説の 中で用いた毒草が幾種類も植えられています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トールアビー・ミュージアム

トールアビーは1196年に建造された、イギリス南西部のトーキーにあった かつての大聖堂。現在は歴史と美術の展示館として利用され、また残され ている遺跡の見学と、美しい庭を楽しむことも出来ます。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アガサ・クリスティ像

アガサ・クリスティはイギリスのデボン州トーキー生まれの推理作家。発表 された推理小説の多くは世界的なベストセラーとなり「ミステリーの女王」と 呼ばれました。生誕地のトーキーに像があります。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セント・マイケルズ・マウント

イングランドの南西コーンウォールのすぐ沖合にある小さな潮間島。 潮が 引くと、英国本土と人工の花崗岩の土手道で地続きになり、この様子から、 英国版モン・サン=ミシェルとも呼ばれています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メイフラワー号出航記念碑

メイフラワー号は、ピルグリム・ファーザーズが1620年9月16日、イギリスの プリマスから出航し、新天地アメリカの、現在のマサチューセッツ州プリマスに 渡ったときの船。乗客は102名、乗組員は25~30名だったとのことです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリマス港

イングランド南西部のデヴォン州にある港。歴史は古く、1588年にはスペ インの無敵艦隊と会戦するためイギリス海軍がこの地から出航し、1620 年にはピューリタンらがメイフラワー号に乗船してここから出航しました。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スミートンズタワー

スミートンズタワーは元はプリマスから14マイル南西にあったエディストーン 岩礁の上に17597年に建造された灯台。1880代に取り壊され、現在はプリ マスのホウパークにたち、観光名所の一つになっています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホウパーク

英国海軍の重要な軍港として知られているプリマスの海を見下ろす丘にあ る公園。 第二次世界大戦で亡くなった海軍の英霊を追悼した海軍記念碑、 またプリマスを拠点として活躍したドレイク提督の像などがあります。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドレイク像

サー・フランシス・ドレークは、エリザベス朝のイングランドの航海者。イング ランド人として初めて世界一周を達成し、アルマダの海戦ではスペインの無 敵艦隊を撃破した海軍提督。プリマスのホウ公園に像が建てられています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブリッドポート

ブリッドポートは英国南西部ドーセット州にある人口約14000人の小さな町。 イングランドのロープをつくる町として長い歴史を持っていますが、最近では アートセンター、劇場、映画館、博物館などが目立ってきたとのことです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボーンマスビーチ

ボーンマスは英国南西部ドーセット州にあるイギリス海峡に臨む海岸の町。 その町の約11kmにわたって続く砂浜は、白くてさらさらとした手触りの美し い砂で出来ていて、イギリス国内でも屈指の人気のあるリゾートビーチです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HMSウォーリア

鉄製の船殻と装甲を持った1861年竣工の英国海軍最初の装甲艦。当時は 世界にそれまで存在したどの装甲艦よりも際立って大きく、また最も高速、重 武装、重装甲の軍艦。現在はポーツマス港において博物館船となっています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more