アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
為五郎の足跡
ブログ紹介
為五郎がこれまでに足跡を残してきたところをご紹介します。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
長谷寺
長谷寺 鎌倉市長谷にあるお寺で、本尊は十一面観音、長谷観音と通称されています。 養老5年(721年)、楠の大木から2体の十一面観音を作り、その1体を本尊と したのが大和の長谷寺で、もう1体を本尊としたのが鎌倉の長谷寺だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 13:41
絹と乙女の像
絹と乙女の像 開国当時、一番の輸出品は生糸で、横浜港はその最大の輸出港でした。 生糸を横浜港から輸出した英国商社があった歴史的な場所(英一番館跡) にはシルク博物館と、その傍には「絹と乙女の像」が建てられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/19 11:42
葛飾区郷土と天文の博物館
葛飾区郷土と天文の博物館 東京都葛飾区白鳥三丁目にある、平成3年(1991年)7月に開館した博物館。 運営は葛飾区で、歴史学、民俗学、考古学、文化財、天文学の5部門を持ち、 地域史フォーラムを主宰し、郷土史に関する書籍も出版しているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/01 16:55
一里塚(水戸街道)
一里塚(水戸街道) 江戸日本橋から水戸黄門の国元の水戸を結んでいたのが、旧水戸街道。 この「一里塚」は、日本橋より3里のところの上宿にあったものとのことで、 一里塚跡の傍らには、水戸黄門、格さん、助さん像が置かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/01 13:48
亀有香取神社
亀有香取神社 東京都葛飾区亀有に鎮座する、建治2年(1276年)に創建された神社。 「こちら葛飾区亀有公園前派出所」にも度々香取神社が登場し、境内には、 「少年よ、あの星を目指せ 両さん像」が建てられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/01 13:26
亀有駅
亀有駅 東京都葛飾区亀有三丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅。 亀有出身の秋本治による漫画、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の中で、 駅周辺が登場したため有名になり、周辺には「こち亀像」も建てられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/01 12:58
こち亀像
こち亀像 亀有駅の周辺にある、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の登場人物の像。 平成18年(2006年)2月11日に1体目の「両津勘吉像」が建立されて以来、 現在までに大小合わせて、15体の像が建てられているとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/01 12:52
綾瀬川
綾瀬川 埼玉県桶川市の小針領家に源を発し、埼玉県および東京都を流れる河川。 大雨が降るたびに川筋が変わり、一定しないことから「あやし川」と呼ばれ、 後に「綾瀬川」と変わっていったと伝えられているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/01 11:22
開かずの門
開かずの門 東京拘置所の起源である小菅集治監の監門(獄の内外を仕切る門)だった そうで、関東大震災の際、集治監は全壊しましたが、小菅刑務所(旧庁舎)が 建てられるにあたり、この門を外塀の一部に記念として残したのだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/01 10:57
矯正展(東京拘置所)
矯正展(東京拘置所) 東京拘置所では、秋に矯正展が行われ、通常立ち入ることの出来ない 拘置所が一般開放され、各地の刑務所等で受刑者たちが制作した家具や 靴などの製品などが展示販売される他、各種のイベントも楽しめます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/01 09:54
東京拘置所
東京拘置所 法務省東京矯正管区に属する拘置所で、通称は「東拘」、「小菅」。 昭和46年(1971年)に、小菅刑務所が栃木県那須郡黒羽町に移転し、 そのあとに、巣鴨にあった東京拘置所が移転してきたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/01 08:52
龍岡城東通用門
龍岡城東通用門 龍岡城は、慶応3年(1867年)、龍岡藩主・松平乗謨によって佐久に築かれ た星形の城郭で、函館の五稜郭と並び、日本に2つしかない五稜郭です。 東通用門が、参道にぴんころ地蔵のある成田山薬師寺に移築されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/24 12:53
伴野城跡
伴野城跡 長野県佐久市野沢にある、鎌倉時代以来の伴野氏の館跡、後の野沢城の 本丸にあたる地域で、周囲には堀の名残と思われる水路が巡っています。 水路と共に土塁跡でも囲まれた平地は、城山公園として整備されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/24 12:42
ピンころ地蔵
ピンころ地蔵 長野県佐久市の成田山薬師寺の参道にある、健康・長寿のシンボルと なっているお地蔵さまで、健康のまま天寿を全うする意味の“健康で長生きし (ぴんぴん)寝込まず楽に大往生する(ころ)”をヒントに命名されたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/24 12:32
成田山薬師寺
成田山薬師寺 長野県佐久市にある真言宗智山派のお寺で、本山成田山から勧請された 不動明王をはじめ、大日如来や愛染明王、薬師如来等が安置されています。 古くから地域の人々の信仰を集め、参拝客が大勢訪れているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/24 12:28
千曲川
千曲川 千曲川は埼玉県・山梨県・長野県の県境に位置する甲武信ヶ岳の長野県側 斜面を源流とし、諸河川と合流しつつ佐久盆地、上田盆地を北流しています。 新潟県域では信濃川と呼ばれ、信濃川は日本で一番長い川となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/24 11:11
鏡石
鏡石 武田信玄が重臣の山本勘助と馬場信房に命じて、それまでにあった鍋蓋、 乙女城を取り込んだ新たな縄張りをさせたのが、小諸城の原型とのことです。 小諸城本丸跡には、山本勘助が築城時に研磨したと伝わる鏡石があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/24 10:54
小諸城址
小諸城址 甲斐武田家が東信州経営のために築城した城で、酔月城、穴城、白鶴城、 鍋蓋城、等の別名を持ち、現在は、小諸城址懐古園として整備されています。 本丸跡には、小諸藩主牧野氏歴代の霊を祭神とする懐古神社があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/24 10:48
懐古園
懐古園 長野県小諸市の、小諸城跡を整備して、小諸城址懐古園とした市営の公園。 日本さくら名所100選にも選定されていて、入り口は旧小諸城三の門を利用 しており、徳川家達の筆による「懐古園」の扁額が掲げられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/24 10:35
憩石
憩石 慶長5年(1600年)、関ヶ原に向かう途中の、徳川秀忠を大将とする徳川 本隊は、上田城に籠る真田氏を討伐するため、小諸城を本陣としました。 その在陣中に、徳川秀忠が床几として使用した石と伝えられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/24 10:34

続きを見る

トップへ

月別リンク

為五郎の足跡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる