アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
為五郎の足跡
ブログ紹介
為五郎がこれまでに足跡を残してきたところをご紹介します。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
トーキー
トーキー イングランド南西部のデヴォン州トー湾に面する町で、避寒地として知られ ていて、イギリスのリビエラとも呼ばれています。近頃は外国人観光客も増 え、外国からの交換留学生のための主要目的地となっているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/03 13:29
トールアビー・ミュージアム
トールアビー・ミュージアム トールアビーは1196年に建造された、イギリス南西部のトーキーにあった かつての大聖堂。現在は歴史と美術の展示館として利用され、また残され ている遺跡の見学と、美しい庭を楽しむことも出来ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/03 12:30
アガサ・クリスティ像
アガサ・クリスティ像 アガサ・クリスティはイギリスのデボン州トーキー生まれの推理作家。発表 された推理小説の多くは世界的なベストセラーとなり「ミステリーの女王」と 呼ばれました。生誕地のトーキーに像があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/03 11:29
セント・マイケルズ・マウント
セント・マイケルズ・マウント イングランドの南西コーンウォールのすぐ沖合にある小さな潮間島。 潮が 引くと、英国本土と人工の花崗岩の土手道で地続きになり、この様子から、 英国版モン・サン=ミシェルとも呼ばれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/02 18:42
メイフラワー号出航記念碑
メイフラワー号出航記念碑 メイフラワー号は、ピルグリム・ファーザーズが1620年9月16日、イギリスの プリマスから出航し、新天地アメリカの、現在のマサチューセッツ州プリマスに 渡ったときの船。乗客は102名、乗組員は25〜30名だったとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/02 14:37
プリマス港
プリマス港 イングランド南西部のデヴォン州にある港。歴史は古く、1588年にはスペ インの無敵艦隊と会戦するためイギリス海軍がこの地から出航し、1620 年にはピューリタンらがメイフラワー号に乗船してここから出航しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/02 14:29
スミートンズタワー
スミートンズタワー スミートンズタワーは元はプリマスから14マイル南西にあったエディストーン 岩礁の上に17597年に建造された灯台。1880代に取り壊され、現在はプリ マスのホウパークにたち、観光名所の一つになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/02 14:17
ホウパーク
ホウパーク 英国海軍の重要な軍港として知られているプリマスの海を見下ろす丘にあ る公園。 第二次世界大戦で亡くなった海軍の英霊を追悼した海軍記念碑、 またプリマスを拠点として活躍したドレイク提督の像などがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/02 14:04
ドレイク像
ドレイク像 サー・フランシス・ドレークは、エリザベス朝のイングランドの航海者。イング ランド人として初めて世界一周を達成し、アルマダの海戦ではスペインの無 敵艦隊を撃破した海軍提督。プリマスのホウ公園に像が建てられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/02 14:02
ブリッドポート
ブリッドポート ブリッドポートは英国南西部ドーセット州にある人口約14000人の小さな町。 イングランドのロープをつくる町として長い歴史を持っていますが、最近では アートセンター、劇場、映画館、博物館などが目立ってきたとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/01 14:48
ボーンマスビーチ
ボーンマスビーチ ボーンマスは英国南西部ドーセット州にあるイギリス海峡に臨む海岸の町。 その町の約11kmにわたって続く砂浜は、白くてさらさらとした手触りの美し い砂で出来ていて、イギリス国内でも屈指の人気のあるリゾートビーチです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/01 11:28
HMSウォーリア
HMSウォーリア 鉄製の船殻と装甲を持った1861年竣工の英国海軍最初の装甲艦。当時は 世界にそれまで存在したどの装甲艦よりも際立って大きく、また最も高速、重 武装、重装甲の軍艦。現在はポーツマス港において博物館船となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/30 17:21
クロムウェルの家
クロムウェルの家 イングランド共和国初代護国卿であったオリヴァー・クロムウェルは1638年 から数年間イーリーで暮らしていたとのこと。16世紀からあるかつての彼の 家は今でも保存されていて、現在では観光情報局のオフィスとなっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/29 16:36
イーリー大聖堂
イーリー大聖堂 イングランドのケンブリッジの北東23kmにあるイーリー市にある大聖堂。 聖なる不分割の三位一体教会聖堂であるこの大聖堂は、1083年のウィ リアム1世の代に工事が始まり、1351年に完成したそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/29 15:50
数学橋
数学橋 ケンブリッジを流れるケム川にかかる1749年に建設された橋。その幾何 学的構造から「数学の橋」と呼ばれていて、ニュートンの設計という伝説が ありますが、実際にはニュートンとは関係ないそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/29 13:24
キングスカレッジ(ケンブリッジ)
キングスカレッジ(ケンブリッジ) ケンブリッジ大学を構成するカレッジの一つ。正式名称は「ケンブリッジの 聖母と聖ニコラスのキングスカレッジ」。ヘンリー6世により姉妹カレッジの イートンカレッジ設立の翌年、1441年に設立されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/29 13:15
クレアカレッジ(ケンブリッジ)
クレアカレッジ(ケンブリッジ) ケンブリッジ大学を構成する31のカレッジの中の2番目に古いカレッジ。 日本の戦後の実業家で戦後処理にも活躍した白洲次郎がこのカレッジに 一時在籍していたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/29 13:04
マーケット広場(ケンブリッジ)
マーケット広場(ケンブリッジ) ケンブリッジの街の中心部にあるマーケットヒルとも呼ばれている歴史のあ る広場。カラフルなテントが並ぶマーケットは毎日開かれていて、フルーツや 野菜、植物や芸術品、中古グッズなど様々なものが売られています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/29 12:37
キャノンズパーク駅
キャノンズパーク駅 東ロンドンのストラトフォードからロンドン北西部のスタンモアを結ぶ地下鉄 のジュビリー線にある駅。終点であるスタンモア駅の一つ手前にある駅で、 駅の周辺は住宅地です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/28 19:08
セントポール大聖堂
セントポール大聖堂 シティ・オブ・ロンドンにある大聖堂で、ロンドン観光の名所の一つ。大聖堂 の床から85mの高さにあるドーム上の塔の付け根部分まで階段で上がる ことができ、そこからロンドン市内を一望することが出来ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/28 16:56

続きを見る

トップへ

月別リンク

為五郎の足跡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる