アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
為五郎の足跡
ブログ紹介
為五郎がこれまでに足跡を残してきたところをご紹介します。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
境川
境川 東京都と神奈川県を流れる川で、河口付近では片瀬川とも呼ばれています。 川の名称は、この川が武蔵国と相模国の国境とされていたことに由来し、現 在でも上流部は、概ね東京都と神奈川県の都県境となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/07 15:05
日本ガソリンスタンド発祥の地碑
日本ガソリンスタンド発祥の地碑 横浜駅の東口、ヨコハマプラザホテルの前に小さな石碑がたてられています。 この場所に横浜米油が、ガソリンスタンドを建てたのが日本最初のガソリンス タンドということで、昭和49年9月19日に碑が建てられたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/04 14:11
山汐丸錨
山汐丸錨 山汐丸は就役後は日本陸軍の指揮下で運用される予定であった護衛空母 兼用仕様のタンカー。三菱重工業横浜船渠で竣工しましたが、その場所が 現在は横浜みなとみらいとなっていて、そこに錨が屋外展示されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/04 13:46
練習帆船日本丸(初代)
練習帆船日本丸(初代) 日本の航海大型練習帆船。その美しさは海の貴婦人とも呼ばれていて、現在 は横浜の日本丸メモリアルパークに係留されています。内部は一般公開され ていて、総帆展帆、満船飾などのイベントも年に数回行われています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/04 13:24
スカイダック横浜
スカイダック横浜 スカイダックは東京・横浜地区で運行されている水陸両用観光バス。天候にも よりますが、横浜では日本丸メモリアルパークから、平日4便、土・日・祝日は 8便が運行されていて、約50分の陸上からと水上からの観光が楽しめます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/04 13:22
居留地90番地の大砲
居留地90番地の大砲 スイスの商社シーベル・ブレンクル商会が営業していた山下居留地90番の 地中から出土した大砲の1つで、帝政ロシア製の32ポンド砲。神奈川県立 歴史博物館の西側の広場に屋外展示されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/04 13:08
神奈川県庁庁舎
神奈川県庁庁舎 昭和3年(1928年)10月に完成した帝冠様式の建造物で、県内で最初 の国登録有形文化財です。「キングの塔」の愛称を持ち、「クイーンの塔」、 「ジャックの塔」とともに、横浜三塔の一つとして市民に親しまれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/04 12:00
笛吹峠
笛吹峠 埼玉県の鳩山町と嵐山町の境にある峠。 正平7年(1352年)2月25日、 新田義貞の三男新田義宗らが宗良親王を奉じて足利尊氏の軍勢と戦い、 最終的に戦いの決着がついたのがこの峠だったとのことてす。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/29 17:00
新田金山城跡
新田金山城跡 群馬県太田市のほぼ中央にそびえる金山に築かれた山城で「太田金山城」、 「金山城」の別名があります。文明元年(1469年) 新田一族である岩松家純 によって築城され、日本100名城、関東七名城の一つとされています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/29 15:08
金山の大ケヤキ
金山の大ケヤキ 群馬県太田市の金山山頂、新田神社の参道にある推定樹齢が800年とも 伝えられる大木。樹高17m、目通り6.79m、枝張りは40mを超え、樹勢 が良好でまとまった幹を持っている大変趣のある樹木です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/29 15:02
御嶽神社(太田市)
御嶽神社(太田市) 群馬県太田市の金山城の本丸跡、新田神社に隣接して鎮座する神社。 国乃常立神、大己貴神、小彦名神、をご祭神とし、明治時代の初期に 本殿、社殿が建てられ、明治8年に無格社に列せられたとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/29 14:59
新田神社
新田神社 群馬県太田市の新田金山に築城された戦国時代の新田金山城の本丸跡 とされている山上に鎮座している神社。新田義貞公を祀り「初志貫徹」の神 様として崇敬されているとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/29 14:58
中島知久平像
中島知久平像 中島知久平は中島飛行機(後の富士重工業、現在のSUBARU)の創始者とし て知られる人物。海軍軍人、実業家でしたが政治家に転じてからは大臣や政 友会総裁を務めました。群馬県太田市の金山城跡に像がたてられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/29 14:46
史跡金山城跡ガイダンス施設
史跡金山城跡ガイダンス施設 群馬県太田市の金山の麓に、平成21年(2009年)5月30日に開館した 金山城跡の歴史を紹介する施設。建築家「隈研吾」氏による設計で、外壁 には金山城の石垣をイメージした石板が配置されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/29 13:37
不動堂(大慶寺)
不動堂(大慶寺) 群馬県太田市の大慶寺にある不動堂。妙満尼が父新田義重の像を彫ると、 一夜のうちに不動明王の姿になったので、御影不動ともいい、新田義貞の戦 死を知ると、その死を惜しんで泣いたことから、泣き不動とも呼ばれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/29 12:29
大慶寺(太田市)
大慶寺(太田市) 群馬県太田市にある牡丹の花で有名なお寺。源義平の妻となった新田義重 の娘が義平没後、父を頼り世良田郷に住み、後に綿打に移り、夫の菩提を弔 うため出家して妙満尼となり一庵を結んだのが始まりとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/29 12:29
津久井湖城山公園
津久井湖城山公園 相模原市の津久井湖畔にある県立公園。ダムの両側の「水の苑地」と「花の 苑地」、津久井城跡を利用した城山南麓の「根小屋地区」の3つの地区があり、 桜の名所としても知られ、丹沢の山々や津久井湖を望む展望も楽しめます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/27 15:45
津久井湖
津久井湖 相模原市緑区の相模川本川にある城山ダムの建設により作られた人造湖。 湖畔には津久井湖城山公園の駐車場もあり、桜の季節にはお花見も楽しめ また、釣りやボート遊びも楽しめることから観光客で賑わっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/27 15:42
津久井城跡
津久井城跡 津久井城は現在の相模原市緑区にあった城。戦国時代には後北条氏の 城で武田軍への最前線の城として重要視されていましたが、豊臣秀吉に よる小田原征伐の時に開城し、その後城は廃城となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/27 15:03
飯縄神社
飯縄神社 相模原市の津久井城跡である城山の山頂近くの飯縄曲輪跡に鎮座する神社。 津久井氏が建久8年(1197年)に、不動明王が変化した軍神と云われる飯縄 権現を津久井城の守護として勧請したそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/27 14:51

続きを見る

トップへ

月別リンク

為五郎の足跡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる