大石内蔵助像(泉岳寺)

大石内蔵助良雄は播磨国赤穂藩の筆頭家老で赤穂事件の中心人物。赤穂事件は演劇や映画の世界では「忠臣蔵」とも呼ばれていますが、「忠臣蔵」という題名の由来は、蔵一杯の忠臣という意味や、大石内蔵助の「蔵」にかけているなどの説があるそうです。


191221大石内蔵助像.jpg





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント